竹硬枕「楽枕」S(たけかたまくら「らくちん」)

人が直立歩行をし始めた時から頚椎は10kg前後の頭(人間の頭の重さは体重の約8分の1)を支えることになります。
それで頚椎は頭部の圧迫を常に受け、故障を起こし易いのです。この頚椎の歪みを矯正するのが「竹硬枕」です。

「竹硬枕」の大きさの目安として、薬指の長さを半径とする半割り竹を選んでください。
(例:薬指の長さが7cmなら高さが7cm前後、径14cm前後ですが、竹の場合自然の形状で真円ではありませんので多少の誤差が生じます。)

★S:奥行約12~13.5cm前後x幅30cmx高さ6cm前後

■使用法
「竹硬枕」を頸部に当て仰臥(あおむけ)に寝ます。
竹面が直接触れて痛い場合はタオルを載せて調節します。
最初のうちは10分程度から始め徐々に時間を長くしていきます。
慣れてきたら就寝中ずっと使うようにしてください。
販売価格
3,240円(内税)
購入数